<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋の彩り

d0145757_17224236.jpg

今日で9月も終わりです。
ここ数日はこれまでの残暑がウソのように涼しく、急に秋めいてきましたね。

秋は私が大好きな季節です。
空気も澄み、動から静へ移りゆく季節の中で鮮やかに色づく山々。日本の季節の美しさを一番感じられる時期です。
紋にも様々な秋の草花が登場します。桔梗やススキ、菊、銀杏や紅葉。春の花よりも大人しく、静かでどこか物悲しい小さな草花。
そんな静かに咲く草花をも美しい紋にしてしまう当時の人々はやっぱり「粋」だなと感じます。紋のモチーフとしては、華やかな春の花々よりも秋の花の方が多く使われているほどです。

秋の夜長、そんな小さな秋の草花のモチーフで、何かを作ってみてはいかがでしょう。
私も何か作ってみます。出来たらまたお知らせしますね。

写真の紋は八重桔梗(やえぎきょう):右上、五ツ紅葉(いつつもみじ):下、三ツ軸銀杏(みつじくいちょう):左上・・・です。
[PR]
by hananana7s | 2008-09-30 17:27 | 植物モチーフの紋

季節を感じる~秋

d0145757_9205557.jpg

まだまだ残暑が厳しい毎日。でも朝晩の涼しさに秋を感じますね。

ところで、今日は中秋の名月です。
わが子の幼稚園でもお団子作りがあったりして、月にいるうさぎさんに会うのを楽しみにしていました。
ところが、残念ながら我が家のある九州地方の今日の天気は曇りのち雨。美しい月を望むのは難しそうです。
お月見にちょっと風情をと思い、行燈を作ってみたのですが登場の機会はなさそうです。
せっかくなんでここで紹介。

好きな紋を切り取って、コピー用紙(理想は和紙)に色が付いている方に糊をつけて貼り付けます。それを筒形に丸め端を糊づけ。
紋の種類を増やしたり上下や周りに装飾したり、色々工夫もできます。
こんな薄明かりの下で月を愛でながらお団子でも・・・。いかがでしょう。
[PR]
by hananana7s | 2008-09-14 09:22 | 紋のある生活