<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

思い出を飾ろう

d0145757_1232492.jpg

ふと気付けばもう四月も終わり。はやくもゴールデンウィークに入ってしまっていました。
今年の大型連休(カレンダーではさほど大型ではないんですが)、思いっきり休める人は11連休だとか!ちなみに我が家はカレンダー通りなんで5/3~5/6の4連休ですが。
天気も比較的良好なゴールデンウィーク、皆さんはどうお過ごしでしょう。

連休で出かけたりすると、大量の写真を撮りますよね。いまやデジカメなのもあり、もうバシバシ。
撮ったはいいが、その後の写真の整理も大変です(・・・我が家ではパソコンに入ったままの膨大なデジカメ画像が・・・)。
この連休、いっそ写真の整理にあてようかなとも考えてるんだけど、お子たちが許してくれそうもない。

せっかく撮った写真、タイムリーなうちにちょっと飾れたらいいですよね。
で、紋を入れた簡単な写真ボードを作ってみました。紋を色々変えてみたら、季節感も出ていいと思います。

【作り方】
①適当な大きさの段ボールに黒い画用紙を貼る。
②季節にあったものや気に入った紋を貼る(写真は「つるかたばみ」)。
③写真やポストカードをピンやテープで張り付ける。(ベースが段ボールなのでピンを刺しても大丈夫。写真などに穴を開けたくないならメンディングテープがオススメです)

これだけです。
あとはこのボードを壁に掛けたり立て掛けたり。もちろんちゃんとフレーム買ってきて中に黒い台紙として入れてもいいです。
あくまで一番お金のかからない、一番簡単な方法です。

このボード、メモなどを貼っておくボードとしても使えます。
[PR]
by hananana7s | 2008-04-30 12:37 | 紋のある生活

「自分印」

d0145757_14115849.jpg

ここのとこ、パソコンの調子が悪くって・・・更新遅くてスイマセン。
春真っ盛り。新学期を迎え、我が家では長男の小学校の入学式も無事終えました。新しい環境の中で、毎日楽しそうに登校しています。
入学、進学で何が大変かというと、小さなお子さんのいるご家庭の方はそうだと思いますが、持ち物一式の名前付け。大きい物から小さいものまで、とのかくあらゆるものに名前を書かなければなりません。最初は「かわいく」だとか思いながらやってるんですが、後半はとにかく名前を書くことで精一杯。入学も大変なのですが、幼稚園(保育園)の進級などもけっこうやっかいです。なまえは書いてるけど薄くなっているものもあるし進級で組が変わるし・・・。
小さな子供に、自分の持ち物だということが分かるように、目印になるような共通のマークをつけたりもします。そうすれば文字が読めない小さな子供でも「これが自分のだ」とわかります。
これ、子供だけじゃなくて、自分の持ち物にいわゆる「自分の紋」をつけてみるのも楽しいのではないでしょうか。紋といっても家紋じゃないんだし、好きな花や自分の名前に関連のある紋、または職業や趣味に関する紋など・・・気軽にやってみて。
ためしにやってみました。
ひとつひとつ型紙で切っていくのも大変・・・なんで消しゴムはんこを作ってみました(日向爪形光琳梅)。
ノートの表紙に押してみたら、なんだか雲にも見えてきます。でもなんだか笑ってます。ちょっと目を描いてみたら、かわいい。
ちょっとハッピーになれそうな「自分印」のグッズ。愛着もわいてきてなんだか毎日が楽しくなりそうな予感です。
[PR]
by hananana7s | 2008-04-16 14:16 | 紋のある生活

サクラサク

d0145757_7235228.jpg

いよいよ4月です。
満開のさくらのもと、新しい生活のスタートを迎えるかたも多いのではないでしょうか。
今回の紋は、もちろん「桜」です。やっぱりたくさんありました。
古の時代から、多くの人の心を掻き立て、和ませてきたのでしょうね。

いまや日本の代表ともいえる桜。でも桜の花が庶民の間でも持て囃され、花見が一般的になったのは江戸時代からのこと。それまでは、貴族や武士の間で鑑賞され、また歌や大和絵、武具の意匠などに多く用いられていました。

各地で満開の桜が咲き競っていますが、私は個人的にはやはり散りぎわが好きです。いっせいに降り注ぐ桜の雪、見上げると少しずつ顔を出す新緑の葉。周りの空気までもが新しく感じられます。

写真の紋は左上から時計回りに「桜」「結び桜」「裏桜蝶」です。
[PR]
by hananana7s | 2008-04-01 07:24 | 植物モチーフの紋