型紙:梅

d0145757_1241312.jpg

前々回の紋の型紙をアップしていませんでした。
左:かげ八重梅(5つ折)と右:日向爪形光琳梅(2つ折)。

私が住んでいる福岡には、梅で有名な「大宰府天満宮」があります。
ここは学問の神として菅原道真公が祭られていますが、その昔、道真公はいわば左遷されて都からこの地に来ました。彼は梅が好きで、都(京都)の屋敷には見事な梅の木がありました。
都を離れる折、その梅を歌に詠みました。

~東風(こち)吹かばにおいおこせよ梅の花あるじなしとて春なわすれそ~

主人を慕う梅の木は、一夜にして主人のいる大宰府に飛来したと言われています。
その梅が、いまの大宰府天満宮の御伸木「飛梅」だということです。
[PR]
by hananana7s | 2008-02-08 14:11 | 植物モチーフの紋
<< 道端に咲く小さなハート 読書を楽しく >>