紋切りの道具:型紙・色紙・はさみ(カッター)・のり

d0145757_1852259.jpg
「紋切り遊び」とは、江戸時代に始まった、いわゆる「切り絵遊び」です。

皆さんも小さいときに折り紙などを折って作ったことがあるでしょう?

紋切りはとてもシンプル。紙を折り重ね、型紙に沿って切り抜いてそっと開く。すると美しい紋が現れます。たったそれだけで、切り抜く形は単純ですが、広げてみると予想以上に複雑で美しい紋が出来上がります。

門きりで道具も型紙と色紙、はさみ(カッター)、のり、といたってシンプル。一人で、親子で、みんなで楽しめる「粋」な遊びが紋切りなのです。

慣れてくれば多少のアレンジ、オリジナルの紋切りだって作れます。

ぜひ一度お試しください・・・はまりますよ。
[PR]
by hananana7s | 2008-01-15 18:52 | はじめに 紋切りとは?
<< 初雪:つくりかた 小さなモノクロ世界 >>